Close

ある体位でGスポットを擦る

Gスポットは膣の上側の手前にあるので、正常位でペニスをGスポットに当てるのは難しいですよね?

そこで、今日は、Gスポットを『擦るように刺激できる』ある体位を紹介したいと思います。

それは、『背面側位』です。

背面側位は、横向きに寝た女性の後ろから男性がペニスを挿入する体位です。
この体位では、横向きでペニスを挿入するので、簡単に角度の調節ができます。

ちなみに、Gスポットが狙いやすいだけでなく、他にも、こんなメリットもあります。

・男性が後ろから密着することで女性は包み込まれるような感覚でリラックスできる
・男性は腰を動かしにくいが、その分、お互いにスローセックスを楽しめる
・男性が動きにくいことで射精時間が引き伸ばせる
・男性の手で乳首やクリトリスを同時愛撫できる

つまり、背面側位ですると男女ともにセックスを長い時間楽しめるというわけです。

手順

ステップ1.男性が右利きの場合、女性に左腕が下になるように横向きに寝てもらいます。(この体勢の方が男性が動きやすいです)

ステップ2.男性はペニスを突き上げるように、ゆっくりとペニスを挿入します。

ステップ3.ペニスが入ったら少し腰を引いて、ペニスを膣のお尻側へ寄せます。

ステップ4.膣口を起点に、テコの原理でペニスの先端を、男性から見て下側に動かすようにイメージするとペニスの先端がGスポットに当たりやすくなります。(女性の反応を見ながら、当てる場所を調節していきます。)

ちなみに、女性の反応が分かりにくい場合には、ピンポイントで狙うよりかは、Gスポット周辺を広めの面としてとらえて、全体を擦るようにピストンすることで感じる女性もいます

膣口を起点に、テコの原理でペニスの先端を動かすようにイメージしてみてください。
腰を引くようにすることで、ピンポイントに当たりやすくなります。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

アバター
匿名
20:35

難しそうですが、てこの原理とGの辺りを意識してみます。

返信
アバター
しん
21:13

なるほど正常位だとGは難しいんですね。少し残念です。

返信
アバター
匿名
7:01

ほっほ~っ、なるほど。。。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。