Close

腰を叩くことで近づくポルチオ開発

あなたは、ポルチオ開発に興味がありますか?

ポルチオは、開発するまでに時間がかかりますが、根気よく続けることで次第に感じるようになっていきます。
開発方法は、膣の奥にあるポルチオに対して行うため、コツがいります。

ですが、腰をトントン叩くことで開発につながるとしたら、簡単じゃありませんか?
もちろん、すぐに開発が達成されるわけではありませんが、開発に近づいていく可能性はあります。
誰でも簡単にできますので、試してみるだけでも価値はあると思います。

腰を叩くパターンは次の3つです。

『四つん這い』『うつ伏せ』『バック挿入』でポルチオ開発

腰を叩くときは、尾てい骨の上に、平べったい形をした仙骨というものがありますのでそこを叩きます。
ちょうど、その下辺りにポルチオがあります。

腰を叩くときの3つパターンを順に解説します。

●四つん這いの場合

女性に四つん這いの体勢になってもらいます。

両肘と顔は地面に付いていて構いません。

こぶしを握って、小指の横の柔らかい部分で軽くトントン叩いてください。

少しずつ強めていくと、女性はポルチオに何か刺激を感じるはずです。
痛くない程度に、女性に確認しながら力を加減してください。
四つん這いで叩かれると、女性はその振動が性器にも反響します。

●うつ伏せの場合

女性にうつ伏せになってもらい、同じように仙骨を叩きます。

身体が地面に付いているので、叩いた時の振動は下腹部周辺にズシンと伝わります。
四つん這いの時より刺激は大きくなりますので力加減に注意しましょう。

●バック挿入の場合

バックでペニスを挿入しながら腰をトントンします。

最初、ペニスは動かさなくても構いません。
ペニスが入った状態でポルチオが刺激されることに意味があるからです。
女性にとって、挿入中の愛撫で感じることは、セックス全体のイメージが良くなります。

叩くリズムに慣れてきたら、ペニスを動かしながら叩いてみてください。
さらに開発が進みやすくなるかもしれません。

以上、それぞれのパターンを紹介しました。

ポルチオは、お尻を叩く以外でも開発する方法はあります。

例えば、お腹を押すことでも開発の達成に近づくことはできます。
ですが、お腹を押されることに抵抗のある女性もいると思います。

また、指やペニスを挿入して、直接ポルチオに刺激を与えるという方法もあります。
ですが、なかなか届かないこともあります。

そこで、腰を叩くわけです。
これなら、セックスのついでにトントンと叩けます。
気軽に叩くうちに、女性はポルチオの存在を認識するようになり、ポルチオで感じるようになってくると思います。

今回の狙いは、、、

セックスのついでにポルチオを叩いて、その刺激に反応するクセをつける…

そこに着目しています。

もちろん、腰を叩いたからといってすぐに開発が達成するわけではありません。
ですが、普段から、女性にポルチオの存在を意識させることが開発の近道になるのです。

ポルチオの快感で行くことができた女性は、クリトリスの時とは違った大きな快感を味わえます。

セックスのついでに腰をトントンするクセをつけて、女性をポルチオでイケる身体にしてみるのは夢がありませんか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。