Close

膣に指やペニスを挿入する直前で大切なこと

あなたは、大丈夫だと思いますが、膣に指やペニスを挿入するとき、『いきなりズボッと挿れている』としたら、女性にとって負担になっている場合があるので注意しましょう。

女性の膣口は男性が思っているよりもずっと敏感なので・・・
そのズボッのときに痛みを感じている場合があります。

また、知り合いの女性が言っていたのですが・・・
いきなりズボッは『大切にされてない感じ』がして嫌なんだそうです。

つまり、肉体的な痛みという意味でも、精神的な大切にされてない感という意味でも、いきなりズボッはオススメしません。

そこで今回は、指やペニスを挿入する前の『ゆっくりとしたほぐし愛撫』を紹介します。

ステップ1.膣口に指を優しく当ててください。挿入はしません。

ステップ2.軽く圧迫し、指の腹を沈めます。

ステップ3.そして、その場所の粘膜を周囲に360°寄せるように、円を描くように動かします。

ステップ4.膣口の外側まで愛液が滲んでくるまで続けてから指をゆっくりと挿入します。

もちろん。指入れの際に、毎回、ここまでゆっくりと慎重に行う必要はありませんが、指やペニスを入れる際には丁寧に行いましょう。

※挿入前には膣口を周囲に寄せるように、外側に広げるように愛撫しておくのがオススメです。

膣口は外側に広がる力よりも、キュッと締まるときの力の方が強い場合もあるので、少しだけ広がりやすくしておくことで女性にとって女性にとって気持ちいい挿入ができます。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年以上も前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。