Close

膣内の感度アップは大陰唇が肝!?

知っている人は知っているかもしれませんが、大陰唇の脂肪の層の内側には膣内へと繋がる感覚神経が広がっています。

つまりそこをちゃんと刺激すると、膣内の感度を上げられるというわけです。

そこで今回は、そんな重要な役割を持つ大陰唇への基本となる愛撫方法を紹介したいと思います。

※よくある方法に感じるかもしれませんが、大陰唇への愛撫というのは、女性の感度を上げる為にはかなり重要な場所です。

ステップ1.
まずは大陰唇を覆うように手の平を当てましょう。

ステップ2.
そして手の平全体でグーッと圧迫してください。

ステップ3.
そして腕ごと小刻みに揺らしていきます。

これが基本となるやり方です。大陰唇の範囲全体をしっかりと圧迫してください。

繰り返しになりますが、膣内へと繋がる感覚神経は大陰唇の脂肪の層の内側に広がっているので、そこをちゃんと刺激するイメージで圧迫してみてください。

膣内の感度を上げると、濡れやすくなるし、イキやすくなります。

また、Gスポットなどの膣内性感帯の感度も上がるというメリットもありますので、セックスの前の地ならしの意味でやってみてはいかがでしょうか。

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

この記事へのコメント

KYA
17:58

クリトリスとか腟口や膣内にばかり突進してしまいますが、先ずは大陰唇を手のひらでゆるく、大陰唇の脂肪の層にアプローチしていく事が重要だと理解しました。
女性の局部の前に、外側から攻めていきたいと思いました。
ありがとうございました。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。