Close

膣内感度を上げる方法

女性の膣内の感度を上げたいという男性は多いと思います。

そこで今回は比較的簡単に膣内の感度を上げていく方法を紹介します。

ポイントはリズムです。
リズムを意識して愛撫してください。

ステップ1.
左右どちらかの膣壁に沿って指をゆっくりと挿入していきます。

ステップ2.
途中で膣壁とは違った感触の、膣括約筋という性感帯にぶつかるので、そこで挿入を止めてください。

ステップ3.
その膣括約筋を指先で1秒に2回くらいのペースで押すように、前後に揺らす感覚で刺激しましょう。

このテクニックのポイントは、1秒に2回くらいのペースで刺激することです。テンポ120と言われたりもします。

このペースは、女性の感度が上がりやすいとされるペースなので、ぜひ試してみて下さい。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年以上も前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

本谷壽一
15:52

動画出ないとなかなか分かりづらいですね。それに模型の断面図では、もう少しリアルさがないとどこを攻めたら良いのか不明ですね。

返信
そうすけ
9:31

Wikipedia で膣括約筋を検索すればわかると思います

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。