Close

膣口、Gスポット、ポルチオを刺激しなくても、膣内だけのピストンで感じさせる方法

ピストン運動において、女性が感じる部分は
・膣口
・Gスポット
・ポルチオ
というのが主なポイントです。

逆に、膣内のそれ以外の場所は、感覚神経が少ないために快感をあまり感じないといわれています。

あなたも自分の恥骨をクリトリスに押し付けながらピストンしたことがあると思います。
特にGスポットやポルチオを狙わない場合は、そのような工夫をしながらピストンをして感じさせるのがセオリーです。

ですが、膣口、Gスポット、ポルチオを刺激せず、膣内にペニスを挿入するだけで女性を感じさせる方法があります。

特に難しいテクニックは必要ありません。誰でも簡単にできる方法です。

ポイントは、「密着感」です。
というのも、、、

セックスで挿入したまま男女が密着すると、快感の伝わり方が変わっていくからです。

手順としてはこうです。

ステップ1.正常位の体勢でペニスを挿入します。

挿入してもピストン運動はしないでください。

ステップ2.挿入したら動かずにしばらくじっとしていてください。

こうやってペニスを女性に膣内になじませていきます。

ステップ3.上半身を密着させてください。女性を抱き寄せ、女性の腕を絡めさせてください。

また、キスしたり、脚も絡めるとさらに効果的です。

ステップ4.この状態でゆっくりピストン運動します。

密着してるのであまり動けませんが、女性は強い快感を感じられるはずです。

上半身を密着させた時点で、男性の恥骨がクリトリスに当たるようになります。

密着したままのピストン運動は動きは小さいですが、クリトリスへの刺激は十分伝わるはずです。

また、密着しながらのセックスは、女性に次のような効果をもたらします。

・愛情を感じさせる
・膣内がペニスの形にフィットしてくる
・性器同士の結合だけじゃなく身体全身の結合を連想させる

「愛情を感じさせる」というのは、脳内ホルモンの「オキシトシン」によるものです。
これは、別名「愛情ホルモン」と呼ばれていて、節句の時に分泌されると、「次もこの人としたい…」と思わせる効果があるそうです。

また、「ペニスの形にフィットする」というのは、膣内は、相手のペニスの形状に合わせて最適なサイズに自ら変化する特性があるためです。

しばらく動かさずにいてフィットしてくると、膣がペニスに絡みつくようになります。
膣内の摩擦が増えることは、女性にとっても気持ちいいことになります。

膣口、Gスポット、ポルチオ以外で、膣内で女性を感じさせるには、、、

ピタッと密着するようなセックスをすれば大きな快感を感じるようになります。

激しい動きやテクニックにこだわったセックスも時には重要です、
ですが、このようなあまり動きのないセックスも大きな快感を与えられるのです。

よかったら試してみてください。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

匿名
2019年2月14日 20:26

昨日(2月13日)北条さんの括約筋の件で、電話相談させていただきました。
ご親切な対応、ありがとうございます!
わたしも、挿入は、先端5分
半分、5分、、、全部5分
あまり動かず、馴染ませてからしました。
全部入れて、1分動かしただけで中行きしてくれました。
もちろん、北条さんの括約筋テクニック、つかいました。
約、10分程でしたが、行かせるまでは、できませんでしたが、締まりと感度がすごくなってました。
彼女は、ソープ嬢ですが商売抜きで気持ち良く、幸せ感じてもらって、わたしも幸せ感じたいので、ご指導お願い致します。

返信
かっちゃん
2019年2月14日 20:27

名前、わすれました。

返信

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。