Close

膣口上部を効果的に攻める方法

先日、撮影の時、あるAV女優さんに、ひとつのテクニックについて聞いてみました。帰ってきた答えは、なかなかためになるテクニックだと思ったのでシェアさせていただきます。

そのやりとりですが、
「指マンの時、どこが感じますか?」

という質問に、帰ってきたのは、
「私の場合は入り口の上側ですね。でも、クリトリスも一緒にされてるから気持ちよすぎて何だかわからない」

というものでした。

私は当然のように「クリトリス・Gスポット・ポルチオ」というような答えを待っていたんですが 、そんなシンプルな技ではなかったので少し驚きました。

彼女が言っていたのは、、、

「クリトリス」と「膣口の上の部分」の
両方だったからです。

つまり、
“片手だけで、クリトリスと膣口の上部を同時に攻められるのが一番気持ちいい”
ということでした。

まさか、

「同時愛撫テクニック」の話になるとは。。。

ということで、なかなか効果的なテクニックだったので、ここで紹介したいと思います。
具体的には、こんな感じです。

ステップ1.まず、中指の腹を上に向けて、膣口上部に第1関節まで挿入します。

手の平には、べったりと唾液か愛液かローションを付けておいてください。

ステップ2.親指の付け根の部分をクリトリスに接触させます。

手の平がぴったりと女性器に密着したような状態です。

ステップ3.クリトリスと膣口を同時に擦るように、手を上下に動かしてください。

1本のラインをイメージして、そこに沿って手を動かしてください。

おわかりでしょうか? このテクニックでは、、、

手の曲線と女性器の曲線をフィットさせて、
2カ所の性感帯を同時に攻めています。

つまり、膣口の上部だけではなく、クリトリスも同時愛撫されるので、そのAV女優さんも、気持ちよすぎて何だかわからなくなるそうです。

通常は、中指を挿入しながら親指でクリトリスを攻めることが多いと思いますが、このやり方では手の平はピタッと女性器に密着しません。
ですが、密着させると女性には、

・手の平の温度で女性器周辺を熱くさせ、感度を上げさせる効果を出す
・2カ所の距離感を無くして、一つの大きな性感帯に複合させる

といった効果を与えることができます。

この方法は、手とクリトリス、膣口の
3点の密着感がポイントです。

手をピタッと密着させながら均等の力で愛撫するのは、最初は難しいかもしれませんが、すぐ慣れると思います。
相手の女性に合った最適な圧力とスピードを見つけて、ぜひ試してみてはいかがでしょうか

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

匿名
2018年5月30日 16:50

祇園の老妓さんが、そんな話をしていた。

返信
長寺 忠浩
2018年7月30日 17:00

コメントありがとうございます。そうなんですね。参考になります。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。