Close

自分好みの性感帯をカスタマイズして開発する方法

女性の性感帯の代表的なものは『クリトリス』と『乳首』です。
ですが、『全身が性感帯』というのもご存知の通りです。

女性は、頭のてっぺんからつま先に至るまで、全てが感じる場所です。
そのためには、指先が触るか触らないかのフェザータッチをしたり、じっくり時間をかけてじわじわと性感を高めていく必要があります。

「わかってはいるけど、めんどくさいです。やっぱりすぐにクリや乳首で結果を出したいです…」
男性の本音からすると、こんな感じではないでしょうか?

では、あなたの手で性感帯を作ってみてはいかがでしょうか?

自分の好きな場所を性感帯に開発してしまえばいいのです。

そのやり方は、、、

クリトリスを同時に刺激して、他の場所を性感帯に開発していきます。

例えば、太ももをフェザータッチしながらクリトリスを刺激すると、クリトリスの快感と太ももの刺激の快感が連動します。

本来は、クリトリスが感じているのですが、太ももがクリトリスと同じような強い快感のイメージとして勘違いするようになるのです。
その性質を利用して、新たな性感帯を開発するわけです。

女性の身体は『全身』が性感帯ですが、もう少し絞ることができます。
そうしないと、弱い性感帯の場合、性感帯の開発に時間がかかるからです。

比較的感じやすい場所は、
・くすぐったいところ
・骨張ったところ
です。

これは、言い換えれば“皮膚の薄い場所”ともいえます。

皮膚の薄い場所は、神経が近いため、

愛撫すると『性感帯』として敏感に反応するわけです。

“くすぐったい場所”というのは、例えば、、、
・首
・脇の下
・脇腹
・太もも
・ひざの裏
・足の裏
などがわかりやすい場所です。

また、“骨張った場所”は、
・頭部(髪の毛含む)
・顎のライン
・鎖骨
・ひざ
・指先(つま先含む)
などです。

この中から、『頭』を新たな性感帯に開発する例として、その手順を紹介します。(※あくまでもここでいう開発とは感じる程度です。オーガズムを与えるわけではありません)

頭とクリトリスを同時刺激して、“頭”を新たな性感帯に開発する方法

ステップ1.仰向けに寝た女性に添い寝しながら頭をやさしく撫でます。

撫でる、フェザータッチで触る、どちらでもいいです。

ステップ2.少ししたら、クリトリスに指を当てて優しく愛撫します。

頭は撫でたまま行います。

ステップ3.イッた瞬間にクリトリスから指を離して頭だけを撫で続けてください。

難しいようでしたら、同時愛撫したままイカせても構いません。

頭を撫でる時は、クリトリスの力加減は弱めにしてください。

愛撫の順番は、“頭→クリトリス→頭”の順にして、クリトリスへの力加減は弱めにしてください。
最終目的は、“頭を新たな性感帯に開発すること”です。(※あくまでもここでいう開発とは多少感じるようになる程度です。オーガズムを与えるわけではありません)
頭だけ触っても感じやすくなれば成功です。

このようにクリトリスとの連動で体中を新たな性感帯に開発しましょう。

全身が性感帯といっても、全部の場所をまんべんなくやるのは大変です。ここでは、分かりやすいように、頭を例に出しましたが、実際には、耳や、胸、脇の下などの比較的感じやすい場所を開発するようにしてください。

この方法なら、自分好みの場所を比較的、開発することができます。女性も新たな性感帯が増えますので、きっと喜ぶと思いますよ。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。