Close

舌の感触を変えてのクンニ・バリエーション

今日は、あなたが普段、愛撫の時に使っている「舌」の特性についてのお話です。

まず、クリトリスを愛撫する時を例に、指を使う時との違いを比べてみましょう。

指は、力加減や細かな動きの微調整ができますが、舌では、さすがにそこまでできません。

でも、クリトリス愛撫する時の舌は、

・最初から唾液で濡れている
・柔らかい
・舌先でピンポイント攻撃もできる
・口で包み込んでから使うことができる

というメリットがあります。

特に、女性の肌と違って、クリトリスは粘膜の器官です。指でクリトリスを愛撫する場合は、唾液やローションで濡らしておく必要があるので、最初から唾液で濡れている舌を使った方が、クリトリス愛撫には便利です。

舌でクリトリスを愛撫する時のもう1つの特性

そして、舌には、もう1つ特性があります。
先ほど、舌は「柔らかい」と言いましたが、実は、

・柔らかくしたり、固くしたり調節ができる

ということです。
舌に力を入れると、筋肉を収縮させて固くすることができます。この状態でクリトリスに舌をあてると、通常の感触とは違った刺激を与えることができます。この特性については、普段あまり意識することはないかもしれません。でも、あなたは知らず知らずのうちに使ってるかもしれませんね。

この後、そんな舌の使い分けのバリエーションを紹介します。

 

クリトリスを口に含んで、舌の固さを変えてクンニする

シチュエーションとしては、まず、クリトリスを口に含み、含んだままクリトリスを舌で愛撫します。

 

クンニテクニックのバリエーション

バリエーション1.舌の表面を使って、クリトリスを前後に擦る

舌は柔らかい状態です。優しい刺激を与えることができますので、ゆっくり動かしながら、長くやると効果的です。、また、回転させて擦る方法も有効です。

バリエーション2.舌の表面に力を入れて、クリトリスを前後に擦る

舌は固くなりますので、クリトリスに強く圧力を加えないように、たまに使う程度の方が効果があります。唾液をいっぱい出すようにしてください。

バリエーション3.舌先でツンツンと押す

舌先に力が入るので固くなります。ピンポイントでクリトリスを刺激する時に便利です。

バリエーション4.舌の裏を使う

舌の表面がザラザラしているのと比べ、こちらはツルツルしています。舌は柔らかい状態なので、回転させるようにして優しい刺激を与えると効果的です。

 

まとめ

口に含んだまま、舌の固さを変えてクリトリスに刺激を与えるテクニックを紹介しました。口に含むことで唾液も絡めやすくなりますので、舌を固くしてもクリトリスには優しい刺激が伝わります。

もしかしたらあなたは、意識しなくても普段から使っているかもしれないテクニックですが、あえて意識しながらやってみると楽しいかもしれません。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。