Close

裏Gスポットを性感帯にするポイントは、「会陰」…!?

Gスポットは有名ですが、「裏Gスポット」というのは世間ではほとんど聞かないですよね。

あなたは、裏Gスポットの愛撫を試したことはありますか?

裏Gスポットは、女性でもなかなか「すぐに感じる」ということはないようです。
それだけに、あまり知られていないのでしょう。

今日は、そんな未知の性感帯を、感じるようにすべるための方法を考えて見ました。
効果があるかわかりませんが、一緒に挑戦してみませんか?

裏Gスポットを感じるようにするには、会陰をほぐすこと

裏Gスポットは、名前の通り、Gスポットの反対側にあります。
女性を仰向けに寝かせた場合、Gスポットが上の部分にありますから、ちょうど向かって下の部分になります。

深い場所にあるので、中指を使います。
中指を膣に入れて、膣壁に沿って真下に入れていくと、突きあたりに当たるので、この辺りが裏Gスポットです。

裏Gスポットで感じる女性は、ズーンとした思い快感を感じるそうです。
ですが、先ほども言ったように、最初から感じる女性はほとんどいません。

そこで、裏Gスポットの近くにある会陰をほぐすことで血流を良くします。

ほぐす理由は、会陰の血流が促されると、周辺の性感の感度が上がりやすくなるためです。

ここでは、会陰を外側と内側の両方からほぐしていきます。
仰向けに寝た女性に、よく濡らしておいた指を使ったバリエーションを紹介します。

会陰ほぐしのバリエーション

バリエーション1.2本の指で挟むようにしてほぐす

中指を膣内へ、親指を会陰に当てて、挟むようにしながらほぐす方法です。

バリエーション2.膣内にローターを入れて、会陰の外側から指で挟んでほぐす

先に膣内にローターを入れて、裏Gスポットの辺りに置きます。
会陰の外側から親指で、膣内のローターを指で一緒に挟んだら、ローターのスイッチを入れてほぐす方法です。

バリエーション3.膣内にローター、外側から電マで挟んでほぐす

ダブルの振動でほぐす方法です。

膣内のローターは、

指を挿入して一緒につかんでいる方が、刺激が伝わりやすくなります。

ローターや電マのスイッチは最初はオフにし、途中からスイッチを入れる時は「弱」の状態から始めてください。

裏Gスポットが感じるメカニズムはよくわかっていません。

・直腸が感じているのではないか?
という説と、
・膣と肛門を結ぶ「膣括約筋」が感じているんではないか?
という説があります。

ちなみに、膣括約筋は数字の「8」のような形をしていて、「8の字筋」と呼ばれています。
この「8」の交差した辺りが、ちょうど「裏Gスポットの辺り」と考えることができます。

つまり、会陰をほぐすということは、8の字筋をほぐすことにつながります。
もし、8の字筋と裏Gスポットがつながっているなら、この方法は有効かもしれません。

また、「アナルプレイが得意な女性は、裏Gスポットが感じやすい」

ともいわれています。

その場合は直腸が関係している可能性があります。
今回の会陰とは関係なくなります。

このように、裏Gスポットは未知の性感帯のため、まだまだ分からないことだらけです。
今回の方法は、「8の字筋と関係がある」と想定して、会陰をほぐす方法と結び付けてみました。

効果があるかわかりませんが、あなたも挑戦してみてください。
もし、なにかいい方法が見つかったら教えてください。
今度、取り上げさせていただきます!

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。