Close

遊び気分でクンニにも変化を

セックスの時、たまに変化を加えると、男女ともに、いい刺激になります。ということで今日は、いつものクンニをちょっと遊び気分で楽しんでみる方法をお話しします。

それは、舌を無理矢理侵入させるような演出を加えた「ワレメ侵入クンニ」です。
“無理矢理舌を、、、”という部分で、ちょっとしたレイプ感覚を遊び気分で楽しむことができると思います。

内容的には前戯の前の段階、つまり、「前戯の前戯」みたいな感じになります。あなたもセックスに変化を加えてみませんか、、、?

男女ともに楽しめる「遊びのクンニ」のやり方ですが、、、

女性のワレメに、舌を無理矢理ねじ込むようにしてクンニする、、、
ただそれだけの、シンプルなものです。

ですが、、、
・男性には、拒まれながらも無理矢理舌を侵入させていく楽しさ
・女性には、無理矢理侵入されつつも感じてしまう楽しさ
これらをお互いに味わえると思います。

 

それでは、「ワレメ侵入クンニ」の具体的な手順を紹介します。

クンニテクニック

ステップ1.女性を仰向けに寝かせ、両脚を軽く開かせます。
片脚だけ曲げさせるのも有効です。

ステップ2.ワレメの下の方に舌を入れ、左右に押し広げるように、ねじ込んでいきます。
狭い場所を左右に掻き分けながら侵入していくイメージです。

ステップ3.今度は、ワレメの下の方から上に向かって舌を這わせていきます。
ゆっくり舌を動かしながら移動させてください。

ステップ4.クリトリスの下に来たら、少しだけクリトリス本体に舌を触れさせ、また、下がっていきます。
クリトリスには、触るか触らないかくらいの方が「焦らし」の効果があります。

ステップ5.この動きを繰り返します。
舌をワレメに沿って、何度か往復させてください。

クンニで舌を動かす時は、虫がモゾモゾと這いながら侵入してくるようなイメージがオススメです。ちょっと気持ち悪いくらいの方が、「気持ちよさ」とのギャップがあって楽しめると思います。できるだけゆっくり、さらに、舌をウネウネさせながら動かすとさらに効果的です。

同じようなことを、指を使ってするバリエーションもあります。指の場合は、「細かな動きができる」というメリットがあります。

 

今回は、女性にとって気持ちよさの大きい「舌」を使ったクンニテクニックでした。

クンニに今回のような要素を少し採り入れると、お互いに燃えて興奮できるんじゃないでしょうか。

クリトリスをなかなか愛撫しないのも、「焦らし」の効果があって楽しめると思います。
もちろん、いきなりクリトリスを攻めるのも有効です。
前戯の前に、遊び感覚で楽しんでみてはいかがでしょうか。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。