Close

Gスポットは“うねり”を探せ

『Gスポットは感じる女性もいれば感じない女性もいる』

もしかするとあなたも、そんな言葉を聞いたことがあるかもしれません。確かにそれは1つの事実です。

Gスポットで感じない女性もいます。

ですがその前に、、、

・そもそもGスポットの感じる場所を刺激できていない
・Gスポットは膣内で動くので、その動きを追い切れていない

という場合も結構あります。

そこで今回は、簡単にGスポットを見つけて、最後まで刺激し続けることができる方法を紹介したいと思います。

ステップ1.
膣内に指を半分ほど挿入して、膣壁に5mm程度、指を沈ませます。

ステップ2.
最初は揺らすように刺激してください。膣壁が動くようになります。(うねります。)※分かりやすい女性と分かりにくい女性がいます。

ステップ3.
その動いている場所に指を当てて、そこを揺らすように刺激しましょう。膣壁が動く場所が変われば、指を当てる場所も都度変えてみてください。

この方法のポイントは、最初に“うねり”を探し、そこに合わせて愛撫を続けることです。

Gスポットの感じるところにちゃんと当たると、膣がうねるように反応する女性が結構います。

指で“うねり”が分かりにくい場合は、女性のお腹の動きに注目しましょう。
お腹を引っ込めたり力を入れてるような様子が見られたら、後追いで指を当てていってもGスポットで感じさせることができます。

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

この記事へのコメント

匿名
22:05

阿保か???

返信
佐藤伸二
12:57

早く試したいです もうすぐだけど焦らないように 振られたら どうしようもなく これまでの努力が悲しくなるから 本当に為になりますありがとうございます ゆりな先生

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。