Close

長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!
  

「射精コントロール法」というものがあります。 うっかり射精してしまいそうな時に、射精しないようにコントロールする方法です。 少し検索してみると、いろいろなところで紹介されてますので、あなたも聞いたことがあると思います。 …

  

古代中国の性医学に「房中術」という技法があります。 これは、「セックスによって男女の精気を巡らせて寿命を伸ばす」といったような“養生術”の1つです。 その中に「浅内徐動」という秘術が紹介されているのですが、そこには、 「…

  

「女性の2大性感帯」といえば、“クリトリス”と“乳首”ですよね。 上半身と下半身それぞれに、強い快感を感じる場所があるということになります。 女性によっては、「乳首を愛撫されるとクリトリスがキュンとなる」と言う人もいるの…