Close

Gスポットの開発を進みやすくする後ろからの愛撫

「Gスポットの開発をしたいけどなかなかできない…」
そう思う男性は多いのではないでしょうか?

Gスポットの開発は、女性がリラックスした状態の方が開発しやすくなる傾向があります。

逆に女性がGスポットへの愛撫に身構えていたり、緊張していたりすると開発が進みにくいものです。

そこで、女性をリラックスさせた体勢でやってみるのも1つの方法です。
Gスポットの開発が進みやすくなるかもしれません。

Gスポットの開発を進みやすくする後ろからの愛撫

ステップ1.ベッドの端にもたれかかった男性に女性ももたれかかり、M字開脚のポーズで座ってもらいます。

ステップ2.男性が後ろからよく濡らした中指をフック型にして膣に挿入します。

ステップ3.そしてGスポットに指の腹を当ててください。

ステップ4.Gスポットを指の腹で押すと同時に、手の平部分でクリトリス周辺をほぐすような印象で圧迫愛撫していきます。

クリトリスとGスポットの同時愛撫で開発を進めるのですが、女性にGスポットの感覚に集中してもらうために、男性が後ろになり、M字開脚のポーズで背後から愛撫します。

女性が男性にもたれかかることで、背中に男性の温もりも感じるため、女性は安心感などからリラックスします。男性に顔や性器を見られることが無いので、比較的開放的な気持ちで愛撫に集中する場合があります。

いまいちGスポット開発が進まない…という場合は、このように体勢などを工夫してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。