Close

Gスポットを身体の中と外からWで刺激を与える愛撫

あなたはGスポットで感じさせるとき、どう愛撫しますか?

Gスポットの場所は、、、膣の入口から5㎝くらい入った膣のお腹側にあります。
指の腹を当てて、押したときに、尿意を感じる場所がひとつの目安になります。

そんなGスポットですが、実は「膣の表面ではなく膣の内部にある」と言われていて、膣の中だけでなく、お腹側から刺激を与えることでも刺激が伝わることがあります。

今回は、身体の外と中、同時に刺激を与える方法をお伝えします。、

Gスポットを膣内から“押す刺激”をしつつ、身体の外側からも同時に愛撫することで、女性の反応が良くなります。

これは、Gスポット開発済みの女性にも有効な愛撫ですが、未開発の女性にもけっこう効果的な方法です。

手順

ステップ1.仰向けに寝た女性の膣に男性の利き手側の指を挿入し、Gスポットにローターを当てます。

ステップ2.ローターの振動を弱めに設定して、もう片方の手で女性のお腹の上(女性の恥骨とおへその間辺り)に、手の平ごと当てるようにします。

ステップ3.指でGスポットをローターで押しながら、ローターの場所を固定したままお腹の上と膣内のローターの両方から刺激を与えてください。

ポイントは、ローターを押し付ける時に、少しお腹に食い込ませるように意識し当てて止めておくこと反応が現れやすいと思います。

試してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

アバター
匿名
2021年11月30日 1:05

ローターの代わりに普通に指で刺激を与えても使えそうな技術ですね。
参考になりました。ありがとうございます。

返信
アバター
カワ
2021年12月7日 16:41

是非試してみたいです。
近いうち彼女とテストします

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。