Close

セックスでイッたことがない女性をイカせる方法

あなたは、セックスでイッたことのない女性をイカせる自信はありますか?

そういう女性に胸を張って「任せろ!」と言える自信はありますか?

“セックスでイッたことがない”というのは、“男性の愛撫でイッたことがない”ということです。
男性のテクニック不足など、原因はいろいろありますが、女性が“オナニー慣れ”していると、男性の愛撫ではなかなかイカせられないことがあります。

そんな時の対処法としては、、、
・女性がイキやすいように脚をピーンと伸ばさせる
・踏ん張らせて力を入れやすい体勢にさせる
こうすると、女性はイキやすくなる傾向があります。

この話は、何度かしていますので、あなたも聞いたことがあるかもしれません。
でも、もしもそれでもイカせられない場合は、次のようなケースの女性がいますので参考にしてみたらいかがでしょうか。

実は、一部ですが“立った体勢の方がイキやすい”という女性がいるそうです。

「立ってる方がイキやすい」という女性

“立った体勢で、、、”ということは、立ったまま次のような愛撫をされる場合です。
・立ったまま手マンされる
・立ったままペニスを挿入される

「正常位のように寝た体勢の方がリラックスできるし、脚ピーンしやすいんじゃないですか、、、?」
そう思いますよね。

しかし、「立ってる方が、身体に力を入れやすく、踏ん張りやすい」という女性もいるようです。
このタイプの女性は、寝た体勢で脚ピーンする女性と同じく、“オナニー慣れしている”のかもしれません。

イキにくい女性が、もし正常位の脚ピーンでもなかなかイカないようであれば、女性を立たせた状態で愛撫してみるのもいいかもしれません。

では、そんな「立たせたまま行う愛撫」のバリエーションを紹介しましょう。

立たたせたままで、手とペニスを使った愛撫

立たせたまま、手マンする場合

バリエーション1.後から手を回し、クリトリスを指でいじります。
女性のオナニーに近い愛撫ができます。

バリエーション2.男性がしゃがんで、指マンします。
膣口をなぞるように指で愛撫します。

 

立ったまま挿入する場合

バリエーション1.後ろから立ちバックします。
女性は壁に手を着いてもいいです。

バリエーション2.正面から立位の体勢でします。
女性の片脚を持ち上げて挿入します。

 

男性がしゃがんで指マンする時は、

Gスポットを押すように刺激すると、潮を吹くことがあります。
立ちバックの時は、なるべく女性の上体を起こした方が、立った体勢に近くなります。

 

立った体勢は、女性が集中しづらい

というデメリットもありますので、どんな場合でも有効なテクニックではありません。
もし、使う時は、集中しやすくなるように、焦らず、じっくり時間をかけて行うことをオススメします。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。